ネットリテラシー検定機構

ネットリテラシー検定機構

-刑法

名誉棄損罪

名誉棄損とは、人の社会的評価(名誉)を低下させるような具体的な事実を、不特定多数に対し公表し、毀損させることです。
 
すべての人(法人も含む)に、「名誉」といわれる社会的な評価があります。これまでに生きてきた社会のなかで得たもので、友人や知人の間だけでなく、その活動範囲の広さに応じて、社会から相応の評価を受けています。他人の名誉を傷つけた時には、懲役(3年以下)や罰金(50万円以下)といった刑事的な処罰を受ける場合と、民事的な損害賠償請求を受ける場合があります。

インターネット上に、名誉を棄損するような事実を公表すると、瞬く間に広がりますので、他人の名誉を傷つけるような表現を用いることは避けるべきでしょう。

他人から悪口を言われたことは誰しもあると思います。他人から公然と恥ずかしいことや悪口を言われれば、あなたの意外な一面を大勢の人に知られてしまい、嫌な思いをしますね。力によって痛めつけられる暴力だけでなく、言葉によっても人は傷つきますし、ひどければ、社会で生活していくことが困難になってきます。それは誰にとっても同じだということを、忘れてはいけません。