ネットリテラシー検定機構

ネットリテラシー検定機構

機構概要

トップ機構概要

近年、インターネットが生活者の重要なインフラになってきています。それに伴い、情報漏洩に対する企業リスクの増大、社員の不用意なSNS投稿によるプライバシーや著作権の侵害など、ネットリテラシーの欠如による企業事故が多発しています。また、また企業活動中だけでなく、日常の生活の中でも、個人の投稿が問題になり、事件に巻き込まれたり、職を失ったりと、残念ながら家族の生活が脅かされてしまう事例も発生しています。そうしたインターネット利用中の事故・事件を未然に防ぐことを目的に、学識経験者を中心に「一般社団法人ネットリテラシー検定機構」は設立されました。当機構は、ネットリテラシー検定を通じて、企業や人々がインターネットを安心かつ安全に利用できる社会の実現に貢献します。

会社名 一般社団法人 ネットリテラシー検定機構
会社名(英語名) Net Literacy aptitude testing organization
所在地 〒101-0041
東京都千代田区神田須田町2丁目2番2号 神田須田町ビル10階
創立 2016年3月1日
活動内容 (1)インターネットリテラシーに関する普及啓発・支援
(2)インターネットリテラシーに関する調査及び研究
(3)インターネットリテラシーに関する能力の測定・育成(検定)
代表理事 関根 新治
理事 高柳 寛樹(株式会社ウェブインパクト代表取締役・立教大学大学院兼任講師)
山岡 裕明(法律事務所クロス弁護士・情報セキュリティスペシャリスト)
顧問 眞柄 秀明(しん研究所代表)
元株式会社東京商工リサーチ社長。過去に一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)・非常勤理事、財団法人日本情報処理開発協会・理事、日本データベース協会・会長、経済産業省中小企業経営安定部会中小企業政策審議委員等を務め、日本の中小企業の健全な存続に寄与している。

目代 純平(チェックフィールド株式会社代表取締役)
中小・中堅規模法人向けのIT導入・運用コンサルティング、運用管理代行を中心に約70社のIT環境を総合管理する傍ら、業務で得た知識や事例をもとに、各地で主に小中学生や保護者、先生方に対して「安全なケータイ・インターネットの使い方」をメインテーマに講演ならびにワークショップ活動を展開し、多くのネットリテラシー教育の実績を持つ。
賛助会員 会員一覧はこちら
電話番号 03-6271-8756
FAX 03-3526-6355
URL http://www.net-literacy.org

検定について

ネットリテラシー検定とは 検定試験の内容 検定試験の形式と構成 検定試験料 検定合格証について サンプル問題 受験メリットと活用シーン 合格者の声 企業の声 検定対策/模擬試験 検定対策 模擬試験 申込から受験まで 試験当日のスケジュール 検定試験時の持ち物 受験に際しての注意事項 合否について 検定試験開催日一覧 申込ページ 受験申込 企業・団体・学校の担当者様

規約・方針

ネットリテラシー検定申込規約 個人情報保護方針 特定商取引法に関する表示

機構について

機構概要 アクセス 賛助会員 お問い合わせ