ネットリテラシー検定機構

ネットリテラシー検定機構

第4章 法制度(民事事件)


この章では、法制度(民事事件)について学習します。

民事事件とは、個人の権利をめぐる個人間のトラブルについて、公正な裁判所で解決を図ることです。金銭トラブルや名誉棄損などが主なトラブルで、ほとんどのケースは金銭賠償が解決手段となります。

あなたが一度インターネット上に記述した文章・投稿した画像・映像等は、一度投稿してしまうと、オリジナルのものを削除しても、画面の写真やコピーが出回ってしまいます。それらは、ほぼ回収不可能といっても過言ではありません。そのため、あなたがそれらの投稿によって他人を傷つけてしまった場合、被害は甚大なものとなってしまうことを十分意識しておかなければなりません。

この章は、以下の内容から構成されています。

第1章 情報セキュリティ

インターネット上のサービス 脅威の種類 IDとパスワード データの取り扱い バックアップ アプリケーション セキュリティの確保 公衆LAN/無線LAN 機器等の処分/廃棄

第2章 マナーと倫理

利用する 場所・時間・目的 インターネット上の情報 危害を与える表現・行為 システムへ負荷をかけるもの

第3章 法制度(刑事事件)

刑法 その他インターネットに関係する法律 青少年・児童 守秘義務違反 その他

第4章 法制度(民事事件)

民事事件とは 名誉棄損 信用棄損 プライバシー / 肖像権の保護 個人情報保護法 ヘイトスピーチ(憎悪表現) 第三者への責任

第5章 知的財産権

著作権制度 商標権 意匠権 特許権 / 実用新案権

模擬試験

模擬試験トップ