ネットリテラシー検定機構

ネットリテラシー検定機構

機器等の処分/廃棄

コンピュータの廃棄

移行前の準備

タブレットやスマートフォン、パソコンを買い替えたり、壊れたりして廃棄する場合、まずそれらの端末上(ローカル)にあるデータを新しい端末に移す必要があります。ただ、端末によっては、どのフォルダにあるか探し出したり、うまくいかず諦めてしまうケースもあるようです。データ移行用のツールを利用して丸ごと移行することもできますが、まずは何を移行し、何を移行しないのかを決めることが必要です。直接新旧の端末間で移行ができない環境では、クラウドサービスなどを利用して、端末とは関係ない場所にファイルを移動してバックアップを取っておきましょう。

データ消去

ファイルを削除した、外部ストレージに移した、など一見端末上からデータが消えたように見えたとしても注意が必要です。パソコン等のハードディスクにあるデータは、そのファイルを削除したり、ハードディスク自体を丸ごとフォーマットしても、それらのファイルが消えたように見えるだけで、復元ソフトを利用することで、読み取ることができるからです。

データの消去方法は大きく分けて3つの方法があります。いずれかの方法で自身の情報を守るように心がけましょう。

  • データ消去ソフトウェアによる論理的消去。
  • ハードディスクの物理的破壊。
  • データ消去業者に依頼。

第1章 情報セキュリティ

インターネット上のサービス 脅威の種類 IDとパスワード データの取り扱い バックアップ アプリケーション セキュリティの確保 公衆LAN/無線LAN 機器等の処分/廃棄

第2章 マナーと倫理

利用する 場所・時間・目的 インターネット上の情報 危害を与える表現・行為 システムへ負荷をかけるもの

第3章 法制度(刑事事件)

刑法 その他インターネットに関係する法律 青少年・児童 守秘義務違反 その他

第4章 法制度(民事事件)

民事事件とは 名誉棄損 信用棄損 プライバシー / 肖像権の保護 個人情報保護法 ヘイトスピーチ(憎悪表現) 第三者への責任

第5章 知的財産権

著作権制度 商標権 意匠権 特許権 / 実用新案権

模擬試験

模擬試験トップ